読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたりで暮らしひとりで生きる

独り立ちしたいこじらせアラサーの雑記

天に嫌われたやもしれない

 

今朝、寝ぼけて水筒にストッキングを履かせてました筆者です。(※嘘のようなほんとの話)

 

昨日、ペンを買ったよ〜と機嫌よく記事をアップした後、さあ帰ろうと駐輪場に向かいました。そこで私を待っていた愛チャリを見てがっくり。

 

f:id:chiacafe:20160909171802j:image

 

カゴに、アイスのゴミが入れられてました。

 

誰かが軽い気持ちでやったんだろうで済むことなんですが……私、初めてじゃないんだよなぁ。

ずらっと結構な台数並んでる中で、私のだけにピンポイントに入れられる。初めてじゃないんです。まあまあヘコみます。

新しくはないけども。でもそんなうっかりゴミを捨てそうになるほどオンボロなわけじゃないのに(ボロくても捨てちゃダメ)。小さい車輪が売りで、たまにハイカラだねぇなんて言ってもらえる、私にとってはよい子なのに……

今まで成してきた悪行が、こういう形で自分に返ってきてるんじゃないかとか(暗)、私のこと恨んでるあの人やあの人が狙いすまして入れてるんじゃないかとか(暗)。ガチで考えてしまった。

 

そしてガチで途方に暮れた。このゴミどうしよう(o_o)

 

①カゴから出してその場において去る

②持って帰って家で捨てる

③イオン内のゴミ箱まで持って行って捨てる

 

とりあえず②は、なし。持って帰りたくない。正直なところ①をしたい。でもなんかお尻がムズムズする!自分がポイ捨てしたような気分になってしまう!

仕方ない。③だ。ゴミを持ってイオンへ引き返しました。

袋にも何にも入れず、アイスのがらをまんま持って歩くの辛かったです。買ったのを家までガマンできなかった図に見えるんじゃないか……アラサーの自意識が叫び声を上げてました。「ゴミ入れられちゃったー」と言いながら歩きたい気分でした。

 

 

 

f:id:chiacafe:20160909172651p:image

こんなことでひと記事書けるほど悩む筆者の方がおかしいのは重々承知ですがーー

世の中の(たぶん)若者よ。あまり繊細な年頃の大人を困らせるものではありません。ゴミはゴミ箱に捨てましょう。

そして、もしどなたか私にお怒りで入れてるのならそろそろ許してください謝りますので!!!たのんまーす!!!

 

m(* _ _)m m(_ _ *)m