読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたりで暮らしひとりで生きる

独り立ちしたいこじらせアラサーの雑記

夢の世界へ

 

この忙しい時期に、衝動的にRPGなんて始めてしまいました。 

 

 

2001年に発売されたPS2用ソフトのリメイク版です。

原作こちら。すーーっごく懐かしい。

 

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

 

 

名作なのであちこちで紹介されていますね。容赦なく「暗い」エピソードが満載で、ダンジョンもバトルもハード。当時小学生だった私も、ものすごい衝撃を受けたのを覚えています。

 

うちは、小学生が二人いる家庭としては少し変わっていました。週末になると必ず、母がコントローラーを握り、その側で私と弟が攻略本を開き、とっぷり暗くなるまで三人でフィールドを駆け回っていたのです。当時はそれが普通だったのでピンときませんでしたが、お母さんがゲームをする、というのはあまりないことだったらしく。。。よく同級生に驚かれました。

そんなゲーム三昧の毎日は高校を卒業して家を出るまで続き、クリアしたRPGは数知れずとなりました。いつかもう一度、原点と言っても過言ではないドラクエ7をプレイしたいと思っていましたが、当時からバグの多かったPS2用ソフトがまだ生きている気がしなかったし(・Θ・;)スマホをよく触るぶんテレビの前に座る習慣はなくなっていき、もう、いつか…はいつかのままになるかなとぼんやり考えていました。

 

そんなときに、衝撃の出会い。

久しぶりにゲームがしたいな〜とTSUTAYAであれこれ物色していたら見つけました。なんと…あのドラクエ73DS版。

リメイクされたスマホアプリ版があることは知っていましたが、3DSは知らなかった。これはもう、即決です。

さっさとレジを済ませ、その足(?)でアマゾンさんで攻略本をポチっ。

 

 

わくわく。どきどき。何とも言えない幸福感に包まれました。20年近くぶりにあの世界に行けることも嬉しいし、今度は母のサポートでなく、自分がキャラを操るんだなぁと思うとそれも新鮮だった。

昔から、ゲーム熱に共感してくれる友達を探すのは難しかったです。特に女子の中にはほとんどいませんでした。まったくゲームに触れずに生活してる人もたくさんいて、それも全然普通のことなんだけど。。。

こんなわくわくを感じられるなら、ゲームオタクな自分でちょっとよかったかな?

マッハで攻略本を届けてくれたアマゾンさんに感謝しながらそう思いました。

 

さあ、レベル上げがんばるぞーー。

 

f:id:chiacafe:20161217142818p:image

 

余談ですが…

意気揚々と始めたものの、キャラクターの名付けに半日かかりました。(いつものこと)

散々悩んで決定。

 

f:id:chiacafe:20161217144741p:image

 

今年話題になった映画「オデッセイ」主人公の名前です。火星に取り残されても生き抜く逞しさで、数あるボスにも打ち勝っておくれよ(^^)