読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたりで暮らしひとりで生きる

独り立ちしたいこじらせアラサーの雑記

はじめまして

 

はじめまして。chiacafeと申します。

今年で27歳♀です。

母と二人で実家で暮らしており、週に3日ほどパートに出ています。

 

このブログで書いていきたいことは、ズバリ

・自立について

・親離れ(母離れ)について

です。

 

タイトルでもメンヘラと表記しておりますとおり、現在精神疾患を患っております。うつ病と、摂食障害です。

しかし、メンヘラと言ってしまえるくらい、今は落ち着いてきた方だと思っています。薬を飲みながら、表面上は普通の生活ができるようになってきました。夜寝て朝起きることができ、這々の体ではあっても仕事に通えて、調子が良ければ食事も普通に摂れます。

そんな生活が、できるようになったからなのでしょう。どん底だった頃には見えなかった問題が浮かび上がってきたのです。

 

「どうしよう母から離れられない(o_o)」

 

……気付けば、自立できない(だからもちろん結婚もできない)アラサー女子の特徴すべてが当てはまる自分になっていました。

 

・反抗期がなかった

・いい子の殻が破れない

・友達のような親子

 

耳が痛いものばかりなのでした。

 

それでも、日々穏やかに楽しく過ごせているのなら、ここまで焦ることもないのでしょう。しかしそうできない理由があるのです。

 

母と私は基本的に仲が良く、大抵バカ笑いしながら一緒にいます。買い物するのも旅行するのも、正直母と二人が一番楽しい。笑いのツボも同じで、お互いに何を考えているのかツーツーなんだからそりゃそうですよね。

 

だからこそ。

 

お母さんってほぼ私でしょ。

お母さんは私のこと全部わかってるでしょ。

 

無意識のうちにそう思っていた私。

 

それでもいいのです。私も母も調子が良くて、たまたま周りに楽しい出来事しか起こっていなくて。仲良く笑っているときはそれでいいのです。

でも、全部たまたまです。生きていればいろんなことが起こります。周りに何も起きなくても、人間が二人いれば当然摩擦が生まれます。

そんな、何かマイナスなものが生じたときに、上記のように「母ってほぼ私」と思っているとどうなるか。

 

すべてに愕然。

すべてに困惑。

すべてに腹が立ち。

すべてに絶望。

 

当然の結果ですよね。

それで、母と私は、何度も人に言えないような喧嘩をしてきました。警察を呼ばれても仕方ない。そんなことも何度もありました。

 

母も、同じ考えに辿り着きたびたび口にします。

「あんたから離れられない、離さないのは私」

 

お互いに離れられず、がっちり癒着しているのです。そのせいで、互いに文字通りキズつけあっているのです。

良い関係の秘訣はほどよい距離感、なんてよく聞きますが、それは正しいのだなとひしひし感じます。 母のことが好きなのに、大切なのに、ちっとも大事にできない。ちっともお互い幸せになれない。もうこんなのは嫌だ。

 

はなれよう。

はなれて、幸せになろう。

 

そう思いました。

 

 

 

 

 

 

情けない話ですが、今の私にスグに経済的にも自立することはできません。仕事を増やす余裕はまだなく、今のパートを続けるのが精一杯です。精神的な自立のために一番良いと言われる、一人暮らしもまだできません。

 

でも、実家暮らしでもできることはあると思うのです。いつか、自分一人で自分の機嫌をとれるように。何かに迷う度に、母の顔が浮かんでこなくなるように。自立した私として、一人の大人として母と仲良く過ごせるようになるために。

 

長年、母とニコイチで頑張ってきました。自分なりにしんどかった毎日は、そうじゃないと乗り切れないものだったと思います。 だからこそ「ありがとう」をしてステップアップしたい。

 

不安だらけで荒れほーだいの

畑を耕し

畝を作り

種を蒔いて

水をやり

 

サクサクサクサク、ザクザクザクザク、いっこずつ頑張っていきたいと思っております。

 

失敗したことも、情けない自分のこともそのまんま書いていきます。

どうぞ、末永くよろしくお願いいたします(^_^)

 

 

2016.9.5

chiacafe